買取してもらうときに知っておくと役立つ基本的な知識を紹介

不要になったアイテムを買取してもらおう

種類について知る

中国切手の種類と買取りについて

中国切手は、中華人民共和国で発行された切手のことです。切手は古くからあるコレクターズアイテムで、中国切手もそのひとつであり、盛んに売買されています。また近年は高価買取りが行われている注目の切手でもあります。 中国切手の買取りでは、通常の切手と同様に未使用や使用済みでもその対象になります。もちろん、未使用で綺麗であるほど買取り価格は上がりますし、希少性のある切手であれば、なお高値での買取りが期待できます。主に高価な買取りが行われているのは1960年代後半に発行されたものが中心で、セット品で5万円以上は期待することができます。時代が下ると値段は下がる傾向にありますが、希少性のあるものであれば、十万円以上の値がつく場合もあります。

中国切手の買取りトレンドについて

中国切手の買取りが注目される理由としては、中国経済が発展するにつれて値段がつり上がっているということです。もともと切手は時代が経つに連れて、その希少性からプレミアムが付く傾向にあります。古ければ古いほど、また当時の発行枚数が少なければ少ないほど高いプレミアムが付きますが、一般的な切手では、それも限定的です。しかし、中国切手の場合には経済発展という背景があり、そのプレミアムが非常に高く、10年前に比べて200%以上も値上がりしているものもあり、一部では投資アイテムとしても見られています。中国切手の買取りが盛んに行われているのは、このことが大きく影響しており日本の切手と異なり非常に高い価値を持っています。